根管治療の失敗の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

The effects of surgical exposures of dental pulps in germ-free and conventional laboratory rats (KAKEHASHI S, STANLEY HR, FITZGERALD RJ. 1965)
 
根管治療の失敗の理由は1965年より明らかで、細菌感染によるものです。
 
根管治療の成功のためには、可能な限り細菌感染を除去し、さらに細菌の繁殖しにくい環境を作るかが大切です。
 
根管治療が長引く理由は、解剖学的または人為的なものにより細菌感染しており、治療による症状が緩和が得られていないことになります。
 
 
このような複雑な根管系統の細菌感染を完璧に取り除くことは不可能です。
 
なるべく歯の神経をとらない。つまりむし歯にならないように予防が大切です。
 
 

福岡県柳川市の石井歯科医院


お口や歯の悩みについてお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせは TEL : 0944-73-7792

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。